夏の乾燥対策は涼しい香りのボディクリームで

コスメ​

涼しい香りのボディクリーム

べたつく肌でも内部はカラカラ?しっかり保湿で肌を守ろう

夏の強い紫外線、エアコンの風…。夏の肌は冬以上に過酷な環境に晒されているんです。

自分ではケアしているつもりでも、知らないうちに肌の乾燥が進んでいることもあります。クリームなどを塗るとべたつくからといって保湿をおろそかにしてしまうと、肌の内部まで乾燥状態になることも。

そんな夏にぴったりな「Earths Botanics cucumber and mint(アース ボタニクス キューカンバー&ミント )」の ハンド&ボディクリームをご紹介します。夏こそさっぱりしたボディクリームで、しっかり保湿を心がけましょう。

夏の肌は冬以上に乾燥に注意

夏の肌は冬以上に乾燥に注意

肌の大敵である紫外線の照射量は、1年のうちで5月から9月にかけてが特に強いんです。この時期は紫外線のダメージを受けやすく、特にお肌が乾燥しやすくなるシーズン。

しかも夏はエアコンの影響で乾燥に拍車がかかるので、知らず知らずにインナードライになりがちです。インナードライというのは、肌の表面はしっとりしているにもかかわらず内部の水分が不足している状態のこと。

女性の約80%は、知らないうちにインナードライになっているという話もあるんですよ。なんだか肌がゴワゴワする、顔がカサカサしている、お化粧のノリが悪いといったトラブルに悩まされている方は、インナードライかもしれません。

ニュージーランド生まれのボディクリーム

日焼けしやすい肌をしっかりケアしたいという方には、ニュージーランド生まれのEarths Botanics cucumber and mintのハンド&ボディクリームがおすすめです。ニュージーランドは紫外線が非常に強く、現地の人は肌の保湿をとても重視しているんですよ。

Earths Botanics cucumber and mintのすべての製品はパラベンや動物性由来原料、石油系原料を使用しておらず。肌に良い成分にこだわって作られているんです。

マヌカハニーやオリーブオイルなどの自然由来素材をたっぷり配合しているので、お肌がデリケートな方にもおすすめ。

チューブタイプのパッケージは垂れにくくて塗りやすく、夏でも衛生的に使えますね。

暑さを忘れるような、さわやかな香り

涼しい香りのボディクリーム

夏のボディケアアイテムは、さっぱりした使い心地がうれしいですよね。Earths Botanics cucumber and mint ハンド&ボディクリームは清々しいキューカンバーとミントの香りで、涼しくボディケアができるんです。

ミントの香りで涼しくボディケア

ミントに含まれる成分のメンソールは、リフレッシュ効果が期待できる成分なんです。また、キュウリも独特な香りがする野菜で、キュウリに含まれるキュウリアルコールという成分は、森林浴などで感じられる香りのひとつ。そのためキュウリの香りもストレス解消などに効果があるといわれているんですよ。

夏こそしっかり乾燥対策

夏は汗に注意する必要があります。汗をたくさんかくと、汗が蒸発する際に肌の角層にある潤い成分が一緒に失われてしまって、乾燥に拍車をかけてしまうんです。そのため、汗をかきやすい夏は、よりこまめにスキンケアをすることが大切

スキンケアをローションだけで済ませてしまうのは、乾燥の原因になってしまうので、しっかりと油分を補ってあげることが必要。Earths Botanics cucumber and mint ハンド&ボディクリームは、べたつきがなく伸びがあって塗りやすいですよ。

ボディクリームの効果的な使い方

ボディクリームで乾燥対策を

ボディクリームを塗るタイミングでは、肌が軽く濡れている時にお風呂場で塗るのがおすすめ。服を着たり脱いだりする手間もなく、お風呂場の蒸気で毛穴が開いた状態なので、ボディクリームの成分がしっかりと内部まで浸透するんです。

クリームの量は各パーツとも100円玉程度が適量ですが、乾燥の気になる箇所にはさらに重ねづけを。

体の下の方から上に向かってマッサージするように塗ると、さらに保湿効果が得られますよ。

※お肌の角質層まで

香りで暑さもリフレッシュ。乾燥対策もできるボディクリーム

夏は屋内外に関わらずお肌の乾燥が進みやすい季節です。夏の間にボディクリームでしっかり乾燥対策をしておかないと、さらに乾燥しやすい冬は改善するのが難しくなることも。

お肌のケアは、効果が出るまで地道に毎日継続することが大切です。

清々しい香りのするEarths Botanics cucumber and mint ハンド&ボディクリームは、暑いときでもリフレッシュしながらしっかりとケアができますよ。

デリケートな肌の人も使えるボディクリームを取り入れてみませんか。

関連記事

PICK UP