香りで選ぶお花の入浴剤。あなたのお気に入りはどれ?

コスメ​

香りで選ぶお花の入浴剤

花の香りに包まれて、私をいたわる極上バスタイム

日々の疲れやストレスで、最近なんだかお肌が疲れ気味。美しいお肌をキープするためには、ストレスと上手く付き合うことと保湿が大切だといわれています。

「kusakanmuri(クサカンムリ)」は、花の香りに包まれながらゆったりとした時間を過ごせるバスオイル。お風呂にのんびり浸かりながらお疲れ肌を保湿ケアできるアイテムです。

フラワーアート・ユニット「plantica」が手がけるバスオイル

フラワーアート・ユニット「plantica」

kusakanmuriは、華道家の木村貴史氏によるフラワーアート・ユニット「plantica(プランティカ)」が手掛けるブランドです。花の魅力を知り尽くしたプロフェッショナルが作り上げたバスオイルは、まるで生花のようなフレッシュな香りが特徴。お湯に数滴垂らすと、きれいな乳白色に色づき、植物由来の良い香りがふんわりと広がります。

こんなに違う。知っておきたい入浴剤のタイプ

入浴剤には、いろいろなタイプがありますが、それぞれ特徴が違うんです。

【無機塩類系】

ミネラルを主成分としていて入浴すると体が温まるのが特徴です。

【炭酸ガス系】

お湯に溶けて泡を出すタイプ。保温効果が期待できます。

【ぽかぽか系】

無機塩類系・炭酸ガス系の入浴剤をベースに温浴効果を高める成分をプラスしたもの。

【酵素系】

酵素を配合した入浴剤。毛穴の不要な汚れを落とす効果が期待できます。

【スキンケア系】

kusakanmuriのバスオイルはこのタイプ。保湿成分が含まれ、お風呂上がりのお肌をすべすべにしてくれます。

【ハーブ系】

アロマ浴にも使われるハーブを使ったタイプ。保温効果があるものが多く冷え性の人におすすめです。

まるでお花畑にいる気分。フレッシュな6つの香り

香りは全部で6種類。その日の気分に合わせて選べますよ。

【SETSUGEKKA/ジャスミン】

ジャスミンの香りでリフレッシュ

ジャスミンの香りでリフレッシュ。

【REISHOKU/ムスキーフローラル】

一人でゆっくり過ごすリラックスタイム

一人でゆっくり過ごすリラックスタイムにぴったりな香り。

【HIDAMARI/シトラス&レモングラス】

柑橘とレモングラス

柑橘とレモングラスの澄んだ爽やかな香り。

【ASATSUYU/シダーウッド】

清々しい香り

安らぎのひとときにおすすめ。深い森にいるような清々しい香り。

【OBOROGE/ラベンダー&ローズマリー】

甘く爽やかな香りのラベンダー

甘く爽やかな香りのラベンダーに、目が覚めるようなローズマリーの香りをプラス。

【URAKARA/バラ】

高級感あふれるバラの香り

高級感あふれるバラの香り。華やかなバスタイムを演出したいときに。

旅行用にも自宅用にも。シーンで選べる2つのサイズ

サイズは100mlと300mlの2種類。たっぷり使える300mlは自宅用。コンパクトな100mlサイズは旅行に持っていくのに便利です。1回の使用量は約200ℓのバスタブに対して、約15mlが目安。100mlは約7回、300mlは約20回使えます。100mlを香り違いで揃えて、そのときの気分で使い分けるのもおすすめですよ。

ギフトにも最適。香りをお試しできるセット

kusakanmuriの3本バスオイルセット

これだけたくさんの香りがあると選びきれませんよね。どんな香りが自分好みか試してみたいという方は、kusakanmuriの3本バスオイルセットがおすすめ。

「ASATSUYU・OBOROGE・REISHOKU」がセットになったものと、「HIDAMARI・URARAKA・SETSUGEKKA」がセットになったものの、2種類から選べます。それぞれ100mlとコンパクトサイズなのもうれしいですね。

自分用のお試しとしてはもちろん、大切な方へのギフトとしてもおすすめです。

いつものバスタイムを上質に。とっておきの入浴方法

せっかくバスオイルを使うなら入浴方法にもこだわって、いつもよりもっと上質なバスタイムを過ごしましょう。

【半身浴】

お疲れ肌をリフレッシュする半身浴は美肌づくりにおすすめ。
時間があるときは30~40分かけて、じっくりと体を温めましょう。お湯の温度は低めの40~42度が最適。目を閉じてゆったりと湯船に浸かれば、バスオイルの香りに心も体もときめくはず。

【マッサージ】

お風呂に浸かりながら手足をマッサージすると、1日頑張った手やお疲れ足もすっきり。マッサージで体が軽くなれば、気持ちも明るくなりますよ。

リフレッシュと保湿が叶うバスオイルで頑張った自分にご褒美を

フラワーアート・ユニット「plantica」

植物由来成分にこだわり、いつものバスタイムにプラスするだけでリフレッシュ効果だけでなく保湿効果も叶うバスオイル。そのときの気分やコンディションに合わせて、使い分けてみるのもおすすめです。

疲れているときこそ、自分を労わってあげましょう。日ごろ頑張っている自分へのご褒美に、ぜひkusakanmuriの入浴剤を使ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

PICK UP