マスクによる肌トラブルのお悩みはスキンケアで解消

コスメ​

スキンケアもアップデート

新しい生活様式に合わせて。スキンケアもアップデート

マスクを付ける時間が長くなり、肌トラブルに悩まされている人が増えています。新しい生活様式ではマスクは必須アイテム。でも、お肌が荒れてしまうのは困りますよね。しっかりケアして肌トラブルを防ぎ、健やかな肌を保ちましょう。

マスクで肌トラブルが起こるのはなぜ?

マスクで肌トラブル

マスクを着用すると、摩擦により乾燥や肌荒れの原因になります。

マスク内の温度が高くなり、汗をかくこともありますよね。マスクをしていると汗が蒸発しないまま、肌への刺激となることで肌トラブルも起きやすくなってしまうんです。

健やかな肌をキープする3つのポイント

マスクによる肌トラブルをケアするために、美容液や化粧水を少し高いものに変えようかなと思う方も多いですよね。でも、必ずしも高価なアイテムは必要ないんです。注意すべきポイントは日焼け止め※、洗顔、保湿の3点。これらに気を付けることで健やかな肌を保つことができるんですよ。

【日焼け止めでマスク焼け防止※】

マスク着用時に気になるマスク焼け。紫外線は夏に限らず降り注いでいるので、いつも気を付けたいですよね。会社への通勤やお買い物など日常生活程度なら、SPF30以上のもので充分。高いSPFのものを選ぶよりこまめに塗りなおしましょう。塗る範囲は、マスクを着用していないときと変わらず全顔に。UVカット加工のマスクでない限り、紫外線をブロックする効果は期待できませんので、隠れている部分もしっかり塗ってあげましょう。

【保湿ケアで健やかな肌の土台づくり】

マスクをしていると肌は潤っている感じがしますが、外したときに急に水分が蒸発することで乾燥の原因になるんです。日々のスキンケアでうるおった土台をつくってあげましょう。保湿に関しても、毎日必要な量をしっかり使ってあげることが大切。
マスクを外したときに、ミスト化粧水で水分を補ってあげるのもおすすめです。布や不織布で擦れてしまったところは、保湿バームを塗ってまもりましょう。

【メイクを落とすだけじゃない。肌を守るためのクレンジング】

メイクを落とすためのクレンジング。実はお肌を守る役割をしてくれるアイテムなんです。
日焼け止めやメイク、皮脂汚れが肌に残ったままだと毛穴が汚れたままになり、肌荒れの原因に。適切にクレンジングを使うことで健やかな肌を保つことができます。

ただし、きれいにしようと思って過度なクレンジングをすると乾燥などのトラブルを引き起こす原因になることもあります。
また、長時間擦り続けたり力を入れ過ぎると、お肌を傷つけてしまうことも。しっかりメイクのとき以外は、ミルクタイプのアイテムがおすすめです。洗浄力が強すぎないものを使って優しくクレンジングしてあげましょう。

クレンジングで落としきれない汚れは洗顔料で

洗顔料

クレンジングはメイク汚れを落とすためのアイテム。汗や皮脂、顔についた汚れ、古い角質などを落とすのには向いていません。これらの汚れを落とすのに必要なのが洗顔料。クレンジングと洗顔料の両方を使うことではじめて、クレンジングでは落としきれない汚れをすっきり落とすことができます。

正しい洗顔のポイントは?

クレンジングの後は、洗顔料を使って汚れを洗い流します。このとき、肌に負担を与えないように洗顔料をよく泡立てて、擦らずに洗うのがポイント。美容成分の入った洗顔料なら、うるおいを与えながら汚れを落とせるので、洗い上がりもつっぱらずしっとりします。

ルアンルアンの生せっけんは、美容成分を57%配合した、衛生的なスティックタイプの洗顔料。ルアンルアンの洗顔用泡立てネットを使えば、肌を優しく包むしっかりした泡が作れます。

正しい洗顔のポイント

もこもこの泡ができる。ルアンルアン生せっけんにオススメ/洗顔用泡立てネットはこちら。

洗顔後のスキンケアは「保湿」が鍵

洗い上がりの肌は、無防備な状態。肌の汚れを落とした後はすぐに、うるおいを与えてあげることが大切なんです。
化粧水でしっかり保湿したら、うるおいが逃げないよう、オイルや乳液で蓋をしてあげましょう。

理想は洗っても化粧水を付けるのを忘れそうなほどうるおった状態。洗った後に肌がつっぱるようなら洗いすぎかも。洗顔料や洗い方を見直してみてください。化粧品の刺激が気になる、という方は、成分をよく見て自分の肌にあった化粧水を使ってみましょう。

乾燥が気になる日中はミスト化粧水でうるおいをチャージ

ミスト化粧水

エアコンの効いたオフィスなどでは、肌が乾いてメイクが崩れてしまいがち。携帯できるミスト化粧水は日中の乾燥対策に便利なアイテムです。乾燥が気になったら、メイクの上からスプレーすれば、適度なうるおい補給に。ただし、持続性はないので朝のスキンケアで十分な保湿を心がけて。

温泉ミスト

慌ただしいお風呂上りには、ミスト化粧水を顔や体にさっとひと吹きするのもおすすめ。その後は急がずゆっくりケアできるから余裕ができます。源泉そのままの自然派化粧品の温泉ミストは、美容成分たっぷりの温泉水でできたミストタイプの化粧水。8種の名湯から選べるのもうれしいポイントです。

マスクを外したときの保湿にも、源泉そのままの自然派化粧品/温泉ミストはこちら。

洗顔と保湿、日焼け防止※がスキンケアの基本!

すこやかな肌を保つには、正しい洗顔とスキンケア、紫外線から肌を守ることが大切です。高価な美容液やクリームを使わなくても、きちんと洗ってしっかりうるおす。基本を押さえて、マスクによる肌トラブルからお肌を守りましょう。

(※ルアンルアン洗顔料、温泉ミストに日焼け止めの効果はありません。)

関連記事

PICK UP