こだわりの穂先の心地よさを感じながら、ワンランク上のボディケア

コスメ​

こだわりの穂先の心地よさを感じながら、ワンランク上のボディケア

タオルやスポンジだけじゃない。ブラシで体を洗うという選択肢

おうち時間が増えた今だからこそ、ボディケアにもゆっくり時間を取ってこだわってみませんか?特にバスタイムのボディケアは、疲れた体をリフレッシュさせるのにも最適です。大切な体を丁寧にケアするためにぴったりの、広島県の伝統筆「熊野筆」から生まれた「SHAQUDA(シャクダ)」のスーヴェ・ボディブラシをご紹介します。

熊野筆の技巧を再現。スタイリッシュなボディブラシ

熊野筆の技巧を再現。スタイリッシュなボディブラシ

江戸時代末期から約180年以上の歴史を持つ熊野筆。ハリウッドセレブや日本の有名なメイクアップアーティストに愛用されていることで、一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

国の伝統的工芸品にも指定されている熊野筆は、今も伝統的な筆づくりの技巧を引き継ぎ、他の追随を許さない高いJAPANクオリティを誇っています。そんな熊野筆の伝統と、モダンなデザインが融合して生まれたのがSHAQUDAのボディブラシなんです。

筆づくりの伝統が息づく町。熊野町発祥のブランドSHAQUDA

SHAQUDAは広島県熊野町で生まれたブラシブランド。

SHAQUDAは広島県熊野町で生まれたブラシブランド。熊野筆のトラディショナルな技巧と洗練されたデザインで、ワンランク上の心地よさや、喜びに満ちたライフスタイルを提案しています。

本来の毛の質感を生かすため、ボディブラシの穂先を揃えるときにも切りそろえていません。熟練の筆職人さんの手により逆さに入った毛を1本1本取り除き、丁寧に毛先の方向を整えることで、肌にやさしい絶妙なクッション感が実現しているんです。まるでスパでマッサージをしているように心地よく洗えて、デリケートな肌にも刺激が少ない極上のボディブラシ。いつものバスタイムが至福の時間になるかもしれません。

地域の強みが融合されたシンプルで美しいデザイン

柄や持ち手の部分には、モダンでナチュラルな雰囲気のあるウォールナット(くるみ)材が使用されています。木の特殊切削加工も精巧な日本の技術。シンプルなのに美しい、すっきりとしたデザインに仕上げられています。日本の伝統技術が融合した極上のボディブラシは、バスルームを素敵に演出してくれそうですね。

用途に合わせて長さを選べる。ロングブラシとショートブラシ

用途に合わせて長さを選べる、ロングブラシとショートブラシ

持ち手は2種類。柄が付いたロングタイプと、ブラシ部分のみのショートタイプです。ロングブラシの長さは288mmで、全身や背中を隅々まで洗うのに向いています。ショートブラシは手に収まりやすい60mm。デコルテや首筋、かかとや爪の間など、細かい部分まで丁寧にしっかり洗えますよ。

硬さは3種類。肌質や好みに応じて

硬さは全部で3種類。普通の硬さ、セミハード、ハードがありますが、どれも肌あたりが柔らかいのが特徴です。

【普通の硬さ】

普通の硬さ

羽毛のような肌触りの山羊毛と毛束の根元に人工毛が使われています。3種類の中で最も柔らかく、ウェービィで繊細な穂先がきめ細かい豊かな泡を作り出すので、肌に負担をかけずすっきりと洗い上げることができるんです。肌の弱い方や小さなお子さんにもおすすめです。

【セミハード】

セミハード

シェービング用ブラシにも使われるバジャー(アナグマ)の毛。コシのある穂先は濡れてもボリュームが失われません。お肌をしっかりと洗い上げたいときに。

【ハード】

ハード

豚毛と山羊毛、人工毛がバランスよく使われているブラシです。穂先まで弾力を感じられる硬さで、皮脂をしっかり落としたいときやフットケアにもおすすめです。

上質な天然毛だからドライブラッシングにも

上質な天然毛だからドライブラッシングに

極上の肌触りを感じられるボディブラシだからできる、ドライブラッシングもおすすめです。

海外セレブの間でも行われているドライブラッシングは、乾いた状態の肌をブラシを使ってマッサージするもの。古い角質などが取り除かれて、やさしく全身ケアができます。

肌に適度な摩擦を加えるドライブラッシングに、毛先が柔らかく肌触りのよい上質なSHAQUDAのボディブラシはぴったり。デコルテや腕・脚など、お肌や肌下の流れを促したい箇所や刺激の好みによって毛の硬さを変えてみるのもいいですね。

これひとつで洗浄もマッサージも

SHAQUDAのボディブラシの使い方は一つだけではありません

SHAQUDAのボディブラシの使い方は一つだけではありません。

【濡らして使う場合】

穂先の部分にお湯をしっかり含ませて、石けんやボディソープなどを適量なじませます。充分に泡立てた穂先で、優しくマッサージするようにくるくると回しながら洗っていきましょう。肌荒れなどで敏感になっているときは、穂先で泡立てたきめ細かい泡を手で滑らせて。

【ドライブラッシングの場合】

肌もブラシも乾いた状態で、リンパの流れに沿って外から内へ、優しくマッサージするように動かします。肌を傷つけないように、圧をかけすぎず優しくブラシを動かしましょう。続けることで肌の古い角質が取り除かれ、全身心地よくケアができます。

大事に使いたいから、しっかりお手入れ

SHAQUDAのボディブラシを使った後は、流水で根元の部分まで丁寧にすすぎましょう。根元に石けん成分などが残っていると、カビの発生や毛の劣化を早める原因になってしまいます。

水気を切るときにもし泡が立ったら石けんが残っているサイン。その場合は更にすすぎます。きれいに洗い終わったら、毛束の水気をよく切り、風通しのよいところでしっかり乾燥させます。大事に使いたいSHAQUDAのブラシは、使うたびにきちんとお手入れすることが大切ですね。

とっておきのスーヴェ・ボディブラシはプレゼントにもおすすめ

スーヴェ・ボディブラシはプレゼントにもおすすめ

SHAQUDAのスーヴェ・ボディブラシは、特別な相手へのプレゼントにもおすすめです。
肌にやさしいから誰でも使いやすく、シンプルでモダンなデザインはどんなバスルームにもしっくり馴染むでしょう。

今だから大切にしたい自分時間に上質なケアを

自分時間が増えてきた今だからこそ、これまでちょっと後回しになっていた美容のためのケアができますよね。どうせなら、そのための道具も上質なものにしてみませんか?1日の終わりにはSHAQUDAのスーヴェ・ボディブラシでリフレッシュして、明日もいきいきと過ごしましょう。

関連記事

PICK UP