ゆらぎ肌を知って対策。木枯らしに負けないしっとり肌に

コスメ​

木枯らしに負けないしっとり肌

原因を知ればこわくない。秋のゆらぎ肌対策

秋になると特に化粧品を変えたりしたわけではないのに、お肌の不調を感じるなんてことはありませんか。季節の変わり目にお肌がいつもと違って敏感になってしまうことを“ゆらぎ肌”といいます。特に秋は、夏に受けた紫外線ダメージから肌が疲れトラブルが起きやすくなっているんです。

似ているけれど違う、ゆらぎ肌と敏感肌

ゆらぎ肌と敏感肌

ゆらぎ肌とは、季節の変わり目や環境の変化、生活ダメージなどによって一時的にトラブルが起こる肌状態を指します。
一方、敏感肌は肌質に肌に合わない化粧品を使用したり刺激を与えたりすることで悪化することを言い、こちらは季節を問わず起こるものです。敏感肌は皮膚科の受診が必要ですが、揺らぎ肌の場合は原因に応じたセルフケアで防げることがあります。

揺らぎ肌の3つのタイプ

ゆらぎ肌には大きく分けて3つのタイプがあります。どのタイプに当てはまるか確認してみましょう。

【かさかさタイプ】

お肌の乾燥がひどく、ゴワついて化粧ノリが悪いと感じるなら、かさかさタイプ。潤い不足が主な原因です。

【ひりひりタイプ】

肌表面にトラブルが起きるひりひりタイプ。化粧品がしみることもあります。かさかさタイプが進行した極度の潤い不足が原因と考えられます。

【ぶつぶつタイプ】

吹き出物やニキビができやすい人は、ぶつぶつタイプ。生活ダメージや疲れ、落とし切れていない化粧汚れや油分の多さが原因として考えられます。

かさかさタイプに合わせたケア

とにかく保湿が重要。水分と油分で保湿を重視したスキンケアがおすすめです。たっぷりと化粧水を使って乾燥したお肌を潤し、乳液やクリームで潤いを閉じ込めて保湿してあげましょう。

オーガニックフェイスオイル

植物由来のオーガニックオイルを使用した「BOOMING_BOB(ブーミングボブ)」のオーガニックフェイスオイルがおすすめです。スキンケアだけでなく、食生活も見直してみて。油分や動物性タンパク質を極端に減らした食生活は、乾燥の原因となっているかもしれません。

BOOMING_BOB オーガニックフェイスオイルはこちら。

ひりひりタイプに合わせたケア

皮膚の表面がトラブルを起こしている状態なので、とにかく刺激を避けて。お肌に優しい化粧水などで優しくケアしてあげましょう。デリケートな肌は乾燥により悪化することも。油分が多くお肌のバリア機能をサポートしてくれる油分多めのアイテムを使って保湿にも力を入れましょう。

オーガニックバームクリーム

植物系オーガニックオイルやはちみつを配合した「MAR apelar(マールアペラル)」のオーガニックバームクリームは柔らかいクリームですが肌に塗ると乳液のように溶けて、しっとりとベタつきのない肌に仕上げてくれます。

MAR apelar オーガニックバームクリームはこちら。

ぶつぶつタイプに合わせたケア

毛穴が詰まっている感じがするなら、毎日の洗顔で汚れをしっかりと落として清潔な肌を保つようにしましょう。また、生活ダメージや環境ダメージも原因となることがあります。免疫力アップを狙った食事メニューや十分な休息で体をいたわって。

ルアンルアン 生せっけん

「ルアンルアン」の生せっけんは、クレイ石鹸なのに半分以上が美容成分。黒ずみや皮脂汚れを吸着して潤いのある肌へと洗い上げてくれます。専用の泡立てネットを使えば、きめ細かなホイップ泡がつくれますよ。

ルアンルアン 生せっけん[ホワイト]オリジナルはこちら。

マスクパックで秋のゆらぎ肌対策

秋は肌が乾燥しやすく、花粉も肌トラブルの原因に。帰宅後はすぐにメイクを落とし、お肌を休ませてしっかり保湿しましょう。

エッセンスリフトマスク

ゆらぎがちな肌のスペシャルケアには、マスクパックがおすすめです。「ORGAID(オーガエイド)」のエッセンスリフトマスクは美容成分がたっぷり入って疲れたお肌を優しく包み込んでくれますよ。

ORGAID オーガニック/エッセンスリフトマスクはこちら。

肌を刺激から守ってゆらぎにくい肌に

顔の皮膚はとても薄くてデリケート。顔をタオルやティッシュで擦るほんの小さな刺激も、ゆらぎ肌につながることがあります。刺激を避けることが、ゆらがない肌づくりのキーになるんです。化粧品は、ミネラルコスメや、石鹸で落とせる優しいコスメがおすすめ。肌に疲れを感じたらメイクをお休みする日をつくってもいいかもしれません。

月桃化粧水

スキンケアアイテムもできるだけ肌に優しいものを。MAR apelarの月桃化粧水やどくだみ化粧水は、厳選した原料で丁寧に作られたオーガニックコスメ。弱った肌を労わってくれるスキンケアアイテムです。

MAR apelar 月桃化粧水とどくだみ化粧水はこちら。

ゆらぎ肌は自分自身からのサイン

お肌への直接的な負担だけでなく、生活ダメージや環境ダメージから、SOSのサインとしてゆらぎ肌が現れることも。お肌の調子がイマイチだなと感じたら、今の生活や自分の心とも向き合っていきましょう。肌からのサインを感じたら、できるだけ早めに対策して、いつもベストな自分でいられるようにしたいですね。

関連記事

PICK UP